コレステロール量まとめ|約300品目のコレステロール量一覧表

【主食】コレステロール量の一覧

ご飯 小麦・パン
麺類 まとめ

【ご飯】

ご飯 コレステロール量
(1個または1食あたり)
コレステロール量
(100gあたり)
全がゆ(200g) 0mg 0mg
白米ご飯・軽めの1膳(100g) 0mg 0mg
玄米ご飯・1膳(150g) 0mg 0mg
白米ご飯・1膳(150g) 0mg 0mg

 

【小麦・パン】

小麦・パン コレステロール量
(1個または1食あたり)
コレステロール量
(100gあたり)
小麦粉 プレミックス粉 お好み焼き用(50g) 0.5mg 1mg
小麦粉 プレミックス粉 ホットケーキ用(50g) 16mg 31mg
食パン(50g) 0mg 0mg
フランスパン(50g) 0mg 0mg

 

【麺類】

麺類 コレステロール量
(1個または1食あたり)
コレステロール量
(100gあたり)
うどん ゆで(200g) 0mg 0mg
そうめん・ひやむぎ ゆで(200g) 0mg 0mg
中華めん ゆで(200g) 0mg 0mg
即席中華めん 油揚げ味付け(200g) 14mg 7mg
即席中華めん 油揚げ(200g) 6mg 3mg
即席中華めん 非油揚げ(200g) 4mg 2mg
マカロニ・スパゲッティ ゆで(200g) 0mg 0mg
そば ゆで(200g) 0mg 0mg

※参考 食品成分データベース(文部科学省)

まとめ

 

 主食に含まれるコレステロール量は少ない

 

 コレステロールを上手にコントロールする方法のひとつとして、主食には白米よりも玄米や大麦などの雑穀を取り入れるのが理想です。

 

 穀類のなかでも、大麦に含まれるβ-グルカンという水溶性の食物繊維には、LDLコレステロールが高めの方に対して血中のコレステロールを低下させる働きがあることがわかっています。

 

コレステロール量

 

 毎日食べる主食の白米を大麦ごはんに変えるだけという手軽な方法なら続けやすく、コレステロールが気になる方の食生活をサポートしてくれるでしょう。

 

 

 

主食

肉類

魚類

卵・大豆

コレステロール量

ごはん、麺、パンなど

コレステロール量

牛肉、豚肉、鶏肉など

コレステロール量

魚、刺身,魚介類など

コレステロール量

卵、大豆製品など


野菜・キノコ・海藻

油脂・乳製品・豆乳

ドリンク・お酒・調味料

お菓子・デザート

コレステロール量

かぼちゃ、しいたけなど

コレステロール量

油、牛乳など

コレステロール量

コーラ、調味料など

コレステロール量

和・洋菓子など


1日のコレステロール摂取量は!?

コレステロールとは!?〜コレステロール値の下げ方〜

コレステロール量 1日

厚生労働省 食事摂取基準より

コレステロール量

飽和脂肪酸にも要注意!


コレステロールの新常識


コレステロール量の総合ランキング

あなたのコレステロール値は正常!?異常!?

「第3のコレステロール」隠れ悪玉とは!?

コレステロール

コレステロールが1番多く含む食材とは!?

コレステロール量

健康診断の結果を要確認!

コレステロール量

レムナント・コレステロールとは!?


姉妹サイト





トップページに戻る



page top