コレステロール量まとめ|約300品目のコレステロール量一覧表

【野菜・キノコ・海藻】コレステロール量の一覧

野菜 キノコ
海藻 まとめ

【野菜】

野菜 コレステロール量
(1個または1食あたり)
コレステロール量
(100gあたり)
かぶ(50g) 0mg 0mg
かぼちゃ(50g) 0mg 0mg
キャベツ(50g) 0mg 0mg
きゅうり(50g) 0mg 0mg
ごぼう(50g) 0mg 0mg
こまつな(50g) 0mg 0mg
だいこん(50g) 0mg 0mg
トマト(50g) 0mg 0mg
なす(50g) 0.5mg 1mg
にんじん(50g) 0mg 0mg

 

【キノコ】

キノコ コレステロール量
(1個または1食あたり)
コレステロール量
(100gあたり)
しいたけ(50g) 0mg 0mg
ぶなしめじ(50g) 0mg 0mg
エリンギ(50g) 0mg 0mg
まいたけ(50g) 0mg 0mg
マッシュルーム(50g) 0mg 0mg
まつたけ(50g) 0mg 0mg

 

【海藻】

海藻 コレステロール量
(1個または1食あたり)
コレステロール量
(100gあたり)
あまのり 焼きのり(5g) 1mg 22mg
あまのり 味付けのり(5g) 1mg 21mg
いわのり 素干し(5g) 2mg 30mg
えごのり 素干し(5g) 1mg 14mg
昆布(5g) 0mg 0mg
てんぐさ 寒天(5g) 0mg 0mg
ひじき(5g) 0mg 0mg
わかめ(5g) 0mg 0mg

※参考 食品成分データベース(文部科学省)

まとめ

 

 野菜・キノコ・海藻類はコレステロール量が少ない

 

 

コレステロール量

 

 野菜や海藻、きのこ、玄米など未精製の穀類などに多い食物繊維は、腸内でコレステロールや脂肪分を包み込み、体外に排出する働きがあります。

 

 3度の食事ごとにたっぷり2皿の野菜類・海藻・きのこ・こんにゃくなどを食べましょう。

 

 

 

主食

肉類

魚類

卵・大豆

コレステロール量

ごはん、麺、パンなど

コレステロール量

牛肉、豚肉、鶏肉など

コレステロール量

魚、刺身,魚介類など

コレステロール量

卵、大豆製品など


野菜・キノコ・海藻

油脂・乳製品・豆乳

ドリンク・お酒・調味料

お菓子・デザート

コレステロール量

かぼちゃ、しいたけなど

コレステロール量

油、牛乳など

コレステロール量

コーラ、調味料など

コレステロール量

和・洋菓子など


1日のコレステロール摂取量は!?

コレステロールとは!?〜コレステロール値の下げ方〜

コレステロール量 1日

厚生労働省 食事摂取基準より

コレステロール量

飽和脂肪酸にも要注意!


コレステロールの新常識


コレステロール量の総合ランキング

あなたのコレステロール値は正常!?異常!?

「第3のコレステロール」隠れ悪玉とは!?

コレステロール

コレステロールが1番多く含む食材とは!?

コレステロール量

健康診断の結果を要確認!

コレステロール量

レムナント・コレステロールとは!?


姉妹サイト





トップページに戻る



page top